当たる占いを連呼しているのは危険!

残念なことですが世間には多くの占い師が存在しており中には悪徳な手口で占いを行っている先生も存在しています。その多くは最終的に相談者に金品を売りつけるのが目的となっています。今回はそんな悪徳占い師を見分けたり、騙されないための知っておいて欲しいことも解説していきます。

まず最も簡単に見分けが付くのは看板に100%占いが当たります!なんて書かれた占い師です。占いに100%はありません。それは占い師の方全てがわかっていることです。なので確率論で100%を提示している先生には注意をしましょう。

次は技術面です。
相談者は素人の方が多いので占術に必要なカード枚数であったり情報を知らないケースが多いです。それを利用して占い自体は適当にやって話の中で相談者の心理を探る方もいます。技術面を見抜くのは素人だと難しい面もあります。心配な場合は占いに詳しい友人、知人と一緒に最初は占いをしてもらうことが安心になります。

そして厄介なのが技術もあり知識もあり占いを当てることができる悪徳占い師です。悪徳占い師でもしっかりと占術を行い当てることができる人も大勢います。こういったケースでは悩みや相談事が当たり、相談者側はすごい先生といった印象になってしまいます。ここから悪徳手口で相談者に金品を買わせるように仕向けていく手練もいます。

このような占い師は最初こそ悪徳であると判断するのは難しいですが最終的な着地点は相談者に占い以外でお金を使わせようとすることです。なので何度か占いに通っているうちに占い以外に物品であったりお祓いなどを強く勧められるようなら悪徳と疑いを持つようにしましょう。

MENU

Copyright (C) 当たる占いナビゲーター|驚きの占い業界の裏表教えます! All Rights Reserved.