電話占い館と占い師名鑑を利用する

優秀で当たる占い師を探すことに多くの方は苦労をしていることだと思います。良い電話占い師と巡り合うには大きく分けると2つの方法があります。

まずはGoogle、Yahoo!といった馴染みのある検索エンジンを利用して、電話占い師を探していきます。検索バーに電話占いと打ち込むと本当に多くの電話占いサービスや鑑定士の方がヒットするようになっています。

純粋に検索結果1位のサイトもあればスポンサード広告と呼ばれる自ら広告枠を買って出稿している電話占い館も多くあります。まずはこの中でも検索上位にあるサイトを上から見ていき、いくつかのサイトを比較していくことが大切です。

基本的には自分とフィーリングの合いそうなサイトを利用するのが望ましいでしょう。また初めて電話占いを利用する方は個人営業をしている方よりも電話占い館に所属している占い師にみてもらう方が無難ですし、トラブルもまずありません。

電話占い館が良い理由には採用時に面接や試験があります。ここでアマチュアやプロを厳しく篩にかけています。みられる部分は占術、霊感のステージ、接客マナーなど実力やコミュニケーション能力もしっかりと判断した上で電話占い館は鑑定士と契約をしています。

そして個人の占い師だとトラブルが発生しても解決のしようがなく、なかなかトラブルに巻き込まれると大変です。ですが、電話占い館であれば受付に苦情をいうことだって可能。間接的に占い師にクレームが伝わるようになっています。

そして多くの占い師が在籍しているので受けた鑑定士がダメでも別の人を手間なく選べるようになっています。フォローアップも期待できますね。

このように書くと個人営業をしている占い師の方が悪いように聞こえますが、個人で電話占いをやっている方にもメリットは多く存在しています。個人営業で電話占いをやっている方も多く優秀で実力ある人は大勢います。

電話占い館に所属する占い師の方は個人経営ができないので館に所属しているケースも多いのです。つまり個人で営業をしている占い師はステージも高く経営能力も高いことがわかります。

電話占い館に所属するよりも個人営業をした方が収入は高くなります。しかし、個人営業の場合はトラブル時に臨機応変に対応できないことも多いことは覚えておきましょう。まぁ人気などは本当にピンキリなので複数人の占い師に鑑定してもらうことは最初は大切となります。

次に良い占い師を探すためのツールとなるのが占い師名鑑です。

書籍もありますし、現在では占い師のポータルサイトも数多く存在しています。個人占い師の方は広告にかけるお金も少ないので一般的には占いポータルサイトなどに登録しているケースが多いです。

占いのポータルサイトでは地域別、占術別、性別等で理想の占い師を探すことができるようになっています。占い師自身の写真や料金、鑑定歴なども掲載されているケースが多いので電話占い館と同じような感覚で鑑定士選びをすることができます。このように2つのサービスを利用して自分に合った占い師選びをすることから初めてみましょう。

MENU

Copyright (C) 当たる占いナビゲーター|驚きの占い業界の裏表教えます! All Rights Reserved.