会社に所属しない占い師のスタイル

占い鑑定士さんの中には会社に所属せずに個人で鑑定依頼を受けている人もいます。こういった場合、どうやって個人で占いをやっているのか興味がありますよね。まずは占いをする場所の確保が優先となります。手軽とされているのは喫茶店。

喫茶店なら静かで座れる場所もありテーブルもあります。そのため多少スペースを必要とするカード系占いも思う存分にできます。喫茶店で鑑定を行う場合は相談者と事前に打ち合わせをして飲食代は自己負担。もしくは別料金といった形で告げておくようです。

またSOHO向け貸事務所のように鑑定のためだけにスペースを借りる方法もあります。東京都内であればフリー技術者達に省スペースながら貸出を行うサービスも充実しています。主にメイクアップアーティスト。ネイルアーティストなどちょっとしたスペースで仕事ができる技術者に好まれています。当然、占い師もそういったスペースを借りて鑑定を行うことは可能です。

あとは各店舗に直談判して喫茶店、レストラン、個室サービスなどの一角、一室を鑑定ルームとして借りて事業を行っている占い師さんも存在しています。より資金をかけたくない場合は電話、メール占いといったインターネット環境さえあれば自宅でも対応可能な占いを行うことも可能。

そして、会社に所属しない個人営業の占い師さんが悩むところはやはり広告だそうです。

お客さんが来ないと収入が入ってこないため、自分をアピールすることは大切です。これだけインターネットが普及した現代ではネット広告などを活用すればお客さんを呼びこむことが可能。しかし、占いはできてもこういった広告の知識がないばかりに実力はあるのにお客さんがつかない鑑定士も多いと言われています。広告といってもネット、チラシ、新聞など多方面に渡ります。どの範囲までお客さんを呼びこむかによって必要最低限の宣伝戦略をした方が良いとまで言われています。

会社に所属しない占い師に鑑定してもらうには?

まずは受付窓口を探すことが大切。気になる先生がいればホームページはないか?電話、メール、FAXなどの連絡手段はないかと探してみましょう。人気ある先生だと鑑定依頼が多く来るので24時間電話受付をしてくれるサービスを利用している人もいます。もし個人占い師で受付は24時間対応と書いていれば人気があると判断できます。

そして鑑定費用ですが、基本的には占い師自身が自由に値段設定をできるようになっています。最初から高すぎればお客さんは付きませんし、安すぎると信用されないと思われることもあるようです。ですから相場としては個人鑑定士の場合、1時間1万円程度の相場が多いようです。通常の企業が運営する占いは安いイメージがありますが1時間鑑定をしてもらえば1万円前後の相場が多いので似たような料金体系にしている個人占い師さんが多いことにも繋がります。

また占い師さんによっては企業からの依頼は割増。学生さんは割引サービスをつけるなど料金体系を工夫している鑑定士さんもいます。

また企業運営とは個人なのでアフターサービスに力を入れる占い師さんも多いです。鑑定のその後を尋ねるメールを送信したり、割引サービスのハガキ、メールを送ったり、リピートしてもらうために様々な工夫をこなしています。

同時に占い会社に所属しながらも空いた時間は個人鑑定を受付している人もいます。ただし占い会社で仕事をしている時間は個人鑑定の話はできないようになっているので相談者側で個人的に依頼したい場合はホームページや連絡先を聞いて後から依頼をしてもらうようにする気遣いも大切になってきます。

MENU

Copyright (C) 当たる占いナビゲーター|驚きの占い業界の裏表教えます! All Rights Reserved.