優れた占い師の鑑定とは?

私の聞いた優れた占い師のお話をしたいと思います。
その女性は仕事関係の悩みで窮地に置い立たされて占い相談に来たそうです。最初の印象としては窶れて暗い雰囲気を漂わせていたようですね。

占い師の方は相談者の現状から聞いたそうです。すると相談者はあたかもさっきまでの暗い雰囲気がウソかのように饒舌に喋り出したとのこと。最初は悩みである仕事だけだったのですが、次第に気持ちが乗り出したのか家庭、親との関係、過去のことまで様々な鬱憤を喋りました。

占い師の方は霊感にも長けた人だったため、一通りの話を聞いて3つのアドバイスをしたそうです。3つのアドバイスだけでしたが相談者の方は満足そうに元気になって帰っていきました。まるで別人のように明るくなって帰っていったそうですよ。それからもその女性は何度か占いに頼り足を運んできたそうです。

アドバイスをこなしていると少しずつですが軌道修正もかけられるようになったようで、訪れるたびに元気な声、表情になっていったそうです。

それから先も粘り強い根性とセンスで崩れかけていた仕事を立て直し、新規事業まで余裕をもってとりかかるほどの規模になったそうです。

あくまで私個人の感想ですが、相談者の方にとってはこの占い師さんへの相談が転機となったことでしょう。アドバイスの内容もささやかなものだったようですよ。そして占い師さんは自ら私が優れているわけではなくあくまで人生の転機を好転させたのが相談者自身の努力。と言っていたそうです。また占い師としてこういった人生の転機に携われた状況を嬉しく思っていたようです。

占いは単純に悩みを聞いて解決するだけなく1人の人間の人生に向かい合えることが楽しいといった感想を最後に占い師さんはしていました。

例えばホロスコープや命式で示される人生というのは過去、未来まで視えるとされています。占いは未来が見えなくなった相談者に実現されていない未来を覗いて可能性を示すことができます。そして読み取った内容、視えた内容をどうやって料理するかも占い師の腕次第。

優れた占い師さんは示された才能と環境と未来に起こりえる可能性を最大限に生かすことができるストーリーテラーです。ですから自分の人生の一歩、二歩先をみてアドバイスをしてくれます。

そして人生をよりよい方向に導いてくれるのが優れた占い師だと思います。

MENU

Copyright (C) 当たる占いナビゲーター|驚きの占い業界の裏表教えます! All Rights Reserved.